しじみ好きが、しじみの味噌汁飲んでみた!(その6)

しじみの味噌汁を飲み始めて今日で1週間となります!
体調も良く!振り返ってみると(早すぎですが、、、)
しじみの味噌汁を求めてコンビニやスーパーに毎日のように通っていました(笑)
まだまだ出会えていない商品もあると思うので、これからもしじみの味噌汁を求めて歩き続けます!

ということで、今回も市販されているしじみの味噌汁をご紹介いたします!

記念すべき第6回目はこちら!

永谷園 くらしの和漢
「しじみの味噌汁」です!
4565
4567
しじみ以外にも、陳皮、ウコン、サンザシと3種類の和漢素材を配合したおみそ汁です。
和漢とは日本と中国の生薬の総称だそうです。
陳皮はミカンの皮を乾燥させたもので血圧を下げる役割や食欲不振などに対して用いられています。
ウコンは二日酔いに苦しむ「お酒好き」の味方!ウコンに含まれるクルクミンには肝臓を保護する作用があります。そして赤い果実のサンザシは消化吸収や血流をよくして、むくみ、冷え性に効果的です。

その3つにプラスしてしじみのエキス(オルニチン)が一度に摂れる、ミラクル味噌汁なんです!
4569

しかもスティックタイプで持ち運びも便利!早速、スティックを取り出し、中を出してみます。

「サッ!」
4571

おぉ、粉末タイプなんですね!いままで生みそタイプばかりだったので新鮮です。
ただ、しじみの具は入っていないのが残念です。
早速、恒例のしじみの数、数えてみました~のコーナーも今回はお休みです(笑)

ではお湯を注いで、、、
45734574

頂きます!
「ずずずーっと、、、ぷっはぁ~」

ん?ダシが効いてて美味しいのですが、しじみ感はあまり感じなかったです、、、(/ω\)
やっぱりしじみが入っていないと物足りなく感じてしまうのかもしれません。

ごちそうさまでした。

生薬の力なのか体がポカポカ温まってきます。
味も濃ゆくなく、健康的なしじみの味噌汁が飲みたい!という方にはおススメです。

日本では昔から肝臓によいといわれてきたしじみですが、韓国や台湾でも昔から健康食材として愛されてきました。台湾ではしじみのしょうゆ漬けが伝統料理として有名です。また韓国でもしじみの専門店があるぐらいなじみ深い食材なんです。店内にはしじみの肝機能改善効果を紹介する張り紙などが見受けられるほど、
しじみの良さは海外でも知られています。

では次回もお楽しみに!